FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ムラサキツバメ♂

多くの蝶は、♀より♂の方が派手ですが、何故かムラサキツバメは、♂の方が地味。
地味ですが、表翅の深みのある蒼は魅力です。
いい角度で光が当たらないと奇麗な蒼が写らないので、撮り甲斐もあり、ムラサキツバメ♂は、私にとっては魅了的な蝶のひとつです。

例年、ムラサキツバメは、♂よりも♀の方が多いですが、嬉しいことに今回は♂の方が多い感じ。

最初に表翅を見せてくれた個体は、なかなかの美個体。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)





裏翅も銅鐘色に輝いてます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)




前翅の同じ部分に傷のある個体。
左右対称なので、斑紋異常のように見えないことも・・・^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)




右後翅の尾が切れた個体。
以下全て同じ個体です。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)




少し擦れた表前翅が虹色に。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)




いい蒼が出てますが、擦れているのが悔やまれます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)




そこで、画像修正してみました。^^;

連写やHDR合成以外でこのような修正をするのは初めて。
出来映えはいかがでしょうか。^^;
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/12/1(拡大表示できます)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/559-789ef234

 | ホーム |