FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


アカボシ幼虫その2

蝶が少ないときはイモムシ探し。

先週アカボシゴマダラの幼虫が9頭いたエノキ幼木を確認すると、6頭健在、2頭死亡、1頭不明な状態。
他にもいないかと探してみると、うじゃうじゃ。

どのエノキも高さが1mもない幼木ばかり。
一番たくさんの幼虫が見つかったのがこの幼木。
3度数え直しましたが、なんと19頭も付いてました。
リコーCX4 2013/11/2





3頭写ってます。
上の2頭は、角の短い短角型。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/11/2(拡大表示できます)




この小さなエノキには、3頭付いてました。
リコーCX4 2013/11/2





別の幼木に、長角型の幼虫ふたつ。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/11/3(拡大表示できます)



そして、この幼木には、自身初見となる若齢幼虫が2つ。
リコーCX4 2013/11/2




角がないので見つけたときはテングチョウの幼虫かと思ってしまいました。
テングチョウの若齢幼虫なんて、今の時期いる訳はありませんが・・・^^;
小さくても、他の幼虫と同じようなポジションと姿勢ですね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/11/2



結局、先週の9頭の他、19頭、3頭、1頭、2頭、3頭、1頭、3頭と8本のエノキ幼木に計31頭が確認できました。
アカボシが増え続ける理由が分かります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/580-e30bf9dc

 | ホーム |