FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


ツマグロキチョウ

クロツバメシジミを撮影した後は、ツマグロキチョウ
キタキチョウとの違いが直ぐに分かる秋型が撮りたいと、最初のポイントで探索するも、夏型すら見つけられず。

今日はダメか、と次のポイントへ移動。

ここでも見つかるのはキタキチョウばかり、じわじわと気力をはぎ取る蒸し暑さ。
そろそろ限界かという頃に、naoggioさんがとっても小さなキチョウが飛んでいるのを発見。
ウラナミシジミくらいの大きさ。
これだけ小さければ、ツマグロキチョウに間違いないだろうと、3人で止まるのを期待して追いかけます。

しかし、これがまた、止まりそうで止まらない。
30~40mほどのコースを延々と巡回し続ける小さなキチョウを追いかけること30分以上。

疲れたのか、それとも我々3人に根負けしたのか、ようやく葉の上に静止。
ツマグロキチョウ夏型で間違いない。

レンズを向けてシャッター半押し、あれ?ピントが合わない。
設定がおかしい?
モードダイヤルはA、フォーカスはAF、レンズの照合範囲も全域になっていることを確認し、もう一度半押し。
ダメだ~。

naoggioさんmidoriさんはバシバシ撮っているので、焦りが募るばかり。
そうこうしている間にツマグロキチョウは、飛び立ち・・・orz

原因は、フォーカスエリアの設定が明後日の位置になっていたからだと分かりました。どうしてそうなったのかは不明。凹○

設定を直し、追跡を再開したのに、無情にも林を越えてきえて行ってしまいました。ToT)

気をとり直して、再度散策、先程のツマグロほど小さくはないけど、それらしい蝶がいたので、目で追うと直ぐに茂みの中で静止。
後翅に斜めの筋が。^^)
嬉しい秋型の発見です。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/9/14(拡大表示できます)





薮をかき分けて、手を伸ばしての撮影です。
E-P3 [LUMIX G FISHEYE 8mm] 2013/9/14(拡大表示できます)



同じようなシーンですが、表翅の黒斑がちらっと見えてます。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/9/14(拡大表示できます)




後翅の色が濃い個体も見つかりました。
秋型のこの色合いが大好きです。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/9/14(拡大表示できます)




夏型を撮り逃したときは、どうなるかと思いましたが、その後、次々と秋型が見つかり、奇麗なその姿を撮ることができ、大満足な遠征となりました。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2013/9/14 トリミング


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/612-219d5179

 | ホーム |