FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


新潟ギフ リンベンジ

このゴールデンウィークは、新潟ギフのリベンジの後、東北 気仙沼に家族旅行に出かけたので、ブログ更新できませんでした。

あの大震災から6年が経ちましたが、気仙沼には未だに多くの津波の傷跡が残っており、まだまだ復興の途中なんだと実感させられました。
それでも地元の方々は明るく、温かい。
そして自然が美しく、魚介類がとても美味しい。
観光に訪れるだけでも、街を活気付かせ、微力ながら復興の手助けになるのではないかと思います。
そして、一人でも多くの人に訪れて欲しいと思います。

旅行の写真は後日として、まずは、全記事の続きです。



到着したポイントはまだ気温一桁台。
カタクリも凍えるような姿でした。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/4/30(横写真は、拡大表示できます)






当然ギフチョウが飛び出す気温ではありません。
それでも時間が経つにつれて気温は上がる。
でもギフチョウはまだ・・・

ふと見るとSさんが屈んで何かを撮っている。
声をかけると、クマバチが寝ていると言う。
そこには、小さな木の枝の先にしがみつきじっとしてるクマバチがいた。

フラッシュを焚いて撮影したら、産毛についた夜露が白く光り、クマバチには見えない。

TG-4






次に、ダンダラさんがモリアオガエルを見つけてくれた。
以前卵は見たことがあったが、カエルを見るのは初めて。
とても綺麗なカエルだった。







そうこうしているうちにようやくギフチョウが飛び出してくれた。
まずは地べたで。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 






カタクリ吸蜜はあっという間なので、なかなか撮れないでいたら、1頭がショウジョウバカマに止まった。
と思ったら、どうやら花の手前の枝のよう。残念。orz







ちょっと面白い枝止まりも。







そのうち、全く止まらなくなってしまったので、naoggioさんダンダラさんは、広角飛翔撮影に切り替えていた。


ダンダラさんが水色のハンカチを囮に、ギフチョウを呼び寄せていたので、遠くから望遠で飛翔を狙って見た。
この時の写真は、ダンダラさんの小畔川日記で見ることができます。








結局このポイントではカタクリ吸蜜を撮ることができず、ダンダラさんのポイントへ移動し、ようやく撮影することができた。








喉が渇いたのでリュックに入れたペットボトルを撮ろうと手を伸ばしたら、目の前にギフチョウが止まっていて、危うくぶつかるところだった。どうやら羽化直のよう。
ひとまず下がって1枚。




















時刻も15:00を回り、吸蜜する個体が増えて来て、カタクリ吸蜜もそこそこ撮ることができ、大満足の遠征となった。
naoggioさん、ダンダラさん、Sさん、ありがとうございました。


















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/69-02508798

 | ホーム |