FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


サンショウクイ初見初撮

この週末、新潟ギフをリベンジし大成果を上げることができました。
詳細は後日にするとして、思いもよらぬ野鳥サプライズを先にアップします。

それは、naoggioさんの「あそこに止まってる鳥は何ですか?」の一言でした。

林道脇に立つ大きな木。
肉眼では、高い枝にヒヨドリ大の鳥が止まっているように見えた。
双眼鏡を覗いて見ると、ハクセキレイをグレーにしたような姿。
一目でサンショウクイであることがわかった。
ここまで来る間に遠くを鳴きながら飛んでいる姿を見ていたので、何としても撮りたいと思っていた鳥。
naoggioさんに感謝です。

しかも、ただ止まっているのではなく、木のこぶか何かに座っているように見える。
よく見ると、それは巣であることがわかった。
初撮が営巣だなんて、なんという幸運!

頭が黒いので巣に座っているのは恐らく♂。
♂♀の判別は、帰ってから調べました。^^;

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/4/30(横写真は、拡大表示できます)







すぐに番いの♀がやって来た







すると巣に座っていた♂が巣から飛び出す。






















この交代劇が短時間に何度も繰り返される。
抱卵にしては不自然。

何故だろうと思い、双眼鏡を覗いて観察していると、巣に座った個体はしきりに巣の周りを突つくような仕草をしている。
よく見ると2つ前の写真では、♀が何かを咥えている。







どうやら巣作りの最中のよう。
1羽が近くに寄ってきた。







餌探しかと思っていたら、後からわかったことだが、巣材の蜘蛛の巣を集めていたようだ。









拡大表示すると、嘴と頭に絡みついた蜘蛛巣が分かります。







子育てだけでなく、巣材探しも大変なんでしょうね。







サンショウクイの他にもいくつか野鳥が撮れました。

大きなホウノキの蕾の先に白いお腹をのせて囀るオオルリ。
かなり遠い。














コサメビタキも遠くの枝に。








頭上に現れたのはサシバ。








お腹の後ろから黄色い脚が・・・
飛んでいる時は脚は隠すはずだが・・・







何やら白いものが・・・







ブルーインパルス?・・・でした。^^;









証拠写真ですが、イカルも飛んでました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/70-be43a632

 | ホーム |