FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
横浜を中心に 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


越冬中

大きなエノキの下でMさんが「ここにアカボシゴマダラの幼虫がいたんだよ」と教えてくれました。

シーズン中は何度も見ているアカボシの幼虫ですが、越冬状態は見たことがありません。

早速、葉っぱを1枚ずつひっくり返していると、Mさんが「ほら!」と幼虫の着いたエノキの葉を見せてくれました。

「?」よ~く見ると背中のヒダが3対しかありません。
それはゴマダラチョウの幼虫。
「おかしいなぁ、アカボシもいたんだけどなぁ」

アカボシは見つからなかったけど、それでもこの冬2頭目のゴマダラチョウ幼虫を見ることができました。^^)
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23





すると今度はUさんが、葉っぱに隠れていたこんなものを見つけてくれました。
26mm ExtensionTubeを付けていたため、浅い被写界深度で更に近づけないとフォーカスが合わず、動き回る被写体は撮影者泣かせ。
頭にピントを合わせられませんでした。orz
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23





チャリコバさんによると、コロギスではないかとのこと。
明るい黄緑色がとても鮮やかで、目に焼き付きます。
バッタの幼虫越冬は、勿論初めて。
小さな春を見た思いでした。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23




春と言えば、春の七草
七草のホトケノザは、ホトケノザではなくコオニタビラコだということを知りませんでした。^^;
ホトケノザは食べられませんよね。
OM-D E-M5 [MZUIKO ED 60mm Macro]+26mm ExtensionTube 2013/2/23


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/797-4d30e2b6

 | ホーム |