FC2ブログ

プロフィール

akakokko

Author:akakokko
2017/11/25にyahooブログから引っ越してきました。
横浜をベースに 春夏秋は蝶、冬は野鳥を追いかけてます。
日本チョウ類保全協会 会員、
相模の蝶を語る会 会員

■カメラ■
キャノン :EOS 7D MarkII
オリンパス:OM-D E-M1X、
      OM-D E-M1、
      OM-D E-M5、TG-4
■レンズ■
CANNON:EF 300mmF2.8L IS II
      EF-S 15-85mm IS
MZUIKO :ED 12-40mmF2.8 PRO、
      ED 60mm Macro、
      ED 40-150mmF2.8 PRO、
      ED 8mmF1.8 Fisheye PRO
フィット:魚露目8号
■アクセサリ■
CANNON:x1.4テレコン
MZUIKO :x1.4テレコン、x2.0テレコン
ケンコートキナー:
  デジタル接写リング16mm,10mm


カウンター


カテゴリ


月別アーカイブ


久しぶりの鳥遠征

ネットを見ていたら銚子の君ケ浜しおさい公園にイスカが出ているという情報を見つけた。10/27に初認されて、連日観察されているらしい。
情報は公園の名前だけだったが、行けばカメラマンがいてポイントが分かるだろうと、出向いて見た。

朝5時過ぎに出発し、公園の駐車場に着いたのが8時になろうというところ。
駐車場が満車になるのが怖かったが、かなり広い駐車場だったので、心配は杞憂であった。
イスカは松ぼっくりを食べるので松林がポイントなのだが、ここの防風林はかなり広い。
さて、どこへ行けばよいものか。
とりあえず防風林に入って歩いていくと3人のカメラマンが三脚を構えて出待ちをしていた。聞いてみると20羽ほどの群れがいたが、南方向に飛んで行ったという。
ここで待っていても出そうな気がしないので、南側を歩き回って見たが、鳥もカメラマンもほとんどいなかった。


7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/11/04拡大表示できます)





北の方で大勢のカメラマンがいると聞いたので行って見たら、確かにすごい人。
最初に目があった人は、見たことのある顔、白馬のギフチョウでお会いした川崎のMさんだった。しばし蝶談義に花が咲いた。^^)

TG-4





そうこうしていたら、聞き慣れない鳴き声の鳥が飛んできた。
周りのカメラマンがざわつき始めたので、イスカだろうと直感した。
松の枝に止まった姿をみると、特徴のある嘴が・・・
嬉しい初撮。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン]






角度が悪いので横に回ったが、これが精一杯。







この後、飛ばれてお仕舞い。

空には、猛禽が出始めた。
まず、ハイタカの3羽組。























猛禽を見たカラスがすぐさま反撃








しばらくすると今度はミサゴが2羽







続いてチョウゲンボウ






近い位置でホバリング












鳶とのツーショット






浜辺には、カシラダカ






これだけ猛禽が出て来ると、イスカも松葉の中に隠れてしまい、出てこなくなってしまった。
赤い♂も見たかったが、撤収することにした。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://akakokko99.blog.fc2.com/tb.php/8-e10bb875

 | ホーム |